徳島コンベンションサポート

home

主催される方へ

徳島県情報関連サイト

開催支援のご案内

コンベンション開催支援について

会場、宿泊施設の紹介

開催の規模や内容に相応しい会議・レセプション・宿泊等の施設をご紹介いたします。

関係機関との連絡調整

行政や関係機関への取り次ぎ調整などを行います。

関連事業者のご紹介

コンベンション開催のお手伝いをする様々な業種の賛助会員をご紹介いたします。
関連業者はこちらへ(徳島県観光情報サイト阿波ナビ)

視察の支援

県内施設などを視察していただく際その調整・支援を行います。

関係資料のご提供

コングレスバッグ(有料)
徳島をイメージしたイラストを施しており、A4版資料が入ります。
徳島の文化・観光施設利用優待券
県内の主要な文化観光施設を紹介しており、利用優待券が付いています。
その他の資料
観光パンフレット・マップやコンベンション用に作成した飲食ガイド・物産ガイドなど主催者や参加者の皆様に必要な資料をご提供いたします。

歓迎看板の提供

参加者を歓迎して開催ムードを高めるための歓迎看板を、徳島阿波おどり空港およびJR徳島駅に設置いたします。

※500名以上の参加がある全国規模のコンベンション、または国際的コンベンションが対象です。

助成制度

徳島県内で開催される中四国規模以上かつ県内の宿泊施設に延べ100泊以上の宿泊を伴う
コンベンションに開催資金の助成を行います。

延べ宿泊者数助成金額
全国規模
学術会議
その他
コンベンション
国際会議
100〜299泊 30万円 20万円 全国規模学術会議の
金額に外国人参加者
1人当たり1万円を加算
(上限200万円)
300〜999泊 60万円 40万円
1,000〜1,999泊 120万円 80万円
2,000〜2,999泊 150万円 100万円
3,000泊以上 240万円 160万円

徳島市外での宿泊の場合は半減します。
※定例行事として徳島開催が定着したもの、全国規模を除く持ち回りで定期開催のものは半減します。
※鳴門市にもコンベンション開催支援助成制度があり、併せて受ける事が出来ます。

助成対象要件

助成の対象は、次の要件をすべて満たすコンベンションに限ります。

  1. 開催会場および宿泊地が徳島県内であること
  2. 参加範囲が中四国地域以上であること
  3. 延べ宿泊者数が100泊以上であること

  ※その他、助成対象とならない場合もございますのでお問い合わせください

施設使用に要する経費

助成制度対象コンベンションについて、延べ宿泊者数が1,000泊以上の大会等について徳島県立施設をご利用の場合使用料と同額を助成します。(使用料が無料となります)

※ただし、附属設備の使用料および準備等のために利用する場合の使用料は対象外です。

その他の助成

助成制度対象コンベンションについて延べ300泊以上の宿泊がある場合、次の事業を実施する場合は追加助成いたします。

  • アフターバスツアー助成
  • シャトルバス運行助成
  • 郷土芸能等アトラクション助成
延べ宿泊者数その他補助額
郷土芸能等シャトルバス
運行
アフター
バスツアー
限度額
300泊以上 7万円 14万円 14万円 34万円
2,000泊以上 7万円 28万円 28万円 62万円

助成金申請から交付までの流れ

support_process.gif

 

※交付申請は開催1ヶ月までに提出してください。
※ただし、当該年度の予算により助成内容を調整させていただく場合があります。

各種申請書ダウンロード

pdfデータ形式です。

助成金要綱

助成金申請書

変更申請書

コングレスバッグ申込書

コングレスバッグの詳細

パンフレット申込書

※上記申請書類をデータ(word版)でご希望の方は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

  後日、当協会よりデータをお送りいたします。

PAGE TOP